オーストラリア留学の利点

島国という他と断絶された文明を持っていた日本は古く貿易の共に留学制度を採り入れ、外の世界の知識を取り入れてきました。今のような海外留学が形作られたのが1986年の事であり、その時日本と協定を結んだのがオーストラリアなのです。

オーストラリアの魅力はオーストラリア留学での自由が他国より多く約束されていることです。移民国家であり今なお多くの人が行きかうオーストラリアは海外留学前の手続きやビザ発行が比較的容易で承認に時間がかかって留学できないということがありません。留学生の行動に対する規制も緩和され、学生ビザでも一定のアルバイトが認められているので社会勉強やその国での活動資金などに重宝します。語学学校の入学も外国人への教育産業が近年注目され始め、これまた他国に比べ入学申請が容易になっています。教育の内容も高水準で一昔前までの「訛った英語」を覚える事もありません。

また語学だけではなくスポーツや教員免許など専門職の資格取得スクールも幅広く開講しています。勉強だけではなく海外でのビジネスの場に立ち、実際の現場を学習する「ワーキングホリデー制度」も導入され、国際的なビジネス感覚を培うのに評価されています。なかでも特定の労働を条件に滞在期間を延長することが出来る「セカンドビザ制度」は世界でもオーストラリアのみに実施されている制度で留学で出来る可能性が飛躍に広がります。

世界でも希少な「留学生の権利を守る国家法」を発行し、オーストラリアは自由な形での勉学を可能としているのです。一年中温暖な気候のオーストラリアでは観光やマリンスポーツなどが盛んで休日のリフレッシュ方法に事欠かすことはありません。のんびりした国柄に惹かれ世界の多くの人々が留学に訪れる魅力ある国、それがオーストラリアです。