カナダ留学がおすすめの理由

北米大陸をアメリカと二分するカナダでは多くの地域の移民と先住民イヌイットが入り混じる移民国家として今の形を形成しています。日本からの海外留学への国別人気では上位に位置するカナダの国の魅力に迫りましょう。

海外留学や海外 インターンシップで最も重要な留学先での勉強、カナダは「教育先進国」と呼ばれる勉学をするに適した国と言えます。その背景には移民国家であり、カナダの公用語が英語のフランス語の二つに分かれていることが起因します。今でも多くの移民を受け入れているカナダではこの二つを母国語としない移民者への基礎英語の教授法が他国に比べ発達しています。州ごとに存在する教育省の管理指導の下高いレベルの維持が実現され全く英語が出来ない人のための指導法も段階ごとに用意されているので、語学に乗り遅れる事がほとんどありません。また日本語の方言のように英語にもそれぞれの地域や国別によって癖や特徴があります。カナダで用いられる英語はその中で日本が教材として用いる発音の元であり、硬すぎず柔らかすぎない英語を学ぶのに最も適しています。

国としての特徴は、北の方に国土を構えますが留学先が多い国境沿いの南部は気候が暖かく四季がはっきりと現れ、年中寒いという訳ではありません。アメリカと違い銃の所持が一般には規制されているので治安面も世界的に上位に位置し、豊かな自然と発展した都市文化が両立する国なのです。特に南西部の街バンクーバーは「世界で最も住みやすい街」として長年その名を轟かせています。多くの人種が入り混じる国だからこそ日本人留学生だからと区別されずにフレンドリーに接してくれます。高いか養育水準と綺麗な環境のもと、簡単に現地の友達が出来るのもカナダの魅力です。